HOMEへ 留学をお考えの方へ  |  出願する方へ  |  教育機関・企業の方へ  | 
大学の紹介 各種コース紹介 学部課程&大学院 大学での生活 入学案内
大学の紹介   HOMEへ
- 大学の歴史
- 大学の特徴
- 教育水準(QAA)
- 研究水準(RAE)
- 各種統計
+ キャンパス案内
- キャットヒル・キャンパス
- ヘンドン・キャンパス
- エンフィールド・キャンパス
- トレント・パーク・キャンパス
- ニューサウスゲート・キャンパス
+ 留学体験談
 

研究水準(RAE)

留学先を選ぶ際、一つの目安や基準となるものに研究水準が挙げられると思います。英国の各大学の研究水準を知るには公的機関による評価が参考になります。この公的機関による評価には、Higher Education Funding Councils(英国高等教育財政審議会)が行うResearch Assessment Exercise(RAE)と呼ばれるものがあります。

● ミドルセックス大学(ロンドン)の研究水準(RAE)

5 美術・建築・デザイン史、哲学
4 英語・英文学、社会政策・行政学、地理学

RAEとは各専門分野の研究実績に対して行われる評価で、1〜5*の7段階で表されています。
5*:提出された研究は全て国内的に優れたレベルにあり、そのうち半分以上は国際的にも優れたレベルの研究である。
5: 提出された研究のほとんど全てが国内的に優れたレベルにあり、そのうちの半分までは国際的にも優れたレベルの研究である。
4: 提出された研究のほとんど全てが国内的に優れたレベルにあり、国際的に優れたレベルの研究もいくつか含まれている。
3a:提出された研究の3分の2以上が国内的に優れたレベルにあり、国際的に優れたレベルの研究もいくつか含まれている。
3b:提出された研究の半分以上が国内的に優れたレベルにある。
2: 提出された研究の半分までは国内的に優れたレベルにある。
1: 提出された研究のうち、国内的に優れたレベルと認められるものが実質的にない。

ミドルセックス大学(ロンドン)の研究と専門性
  • 大学の研究ポートフォリオは学術的な研究をはじめ、より専門的な分野まで及び、大多数の大学のスタッフは広範囲の科目において専門的知識を有するまさに現役の研究者でもあります。
  • より多くの研究が大学の専門の研究センターで行われています。そのうちのいくつかは全国的かつ国際的な要素を持っています。Middlesex 大学の研究者は自らの研究を発表する際やそれについてコメントを求められるときには、いずれのケースにおいても常に公平な視点で物事を見ることを心がけています。
  • 大学における研究はしばしば現代における問題提起やさらには発展につながることがあります。典型的なプロジェクトには新しい製品の開発やサービスの発展、あるいは現在の世界をリードする人々の討論に題材を与えるようなものがあり、また他方では世界中の様々な状況においてしばしば人々の暮らしに確実な進歩をもたらす役目も果たしています。
  • Middlesex Universityは1,000以上のクライアントを有しています。すなわち主要な公共団体、政治団体、European Union、United Nations、World Bankなどが挙げられます。その中でもとりわけヨーロッパやアメリカそして東アジアと強い結びつきがあります。
  • イギリス国内において私どもの大学は多くのイギリスのリサーチ・カウンシルからの研究費を受けており、それと同時に、産業界、National Health Service(NHS)、チャリティー団体を含む公共団体からの助成金や契約を取り付けています。

ページトップへ
| サイトマップ | 出願窓口 | 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Middlesex University Japan Office
Copyright © 2008 beo All Rights Reserved.