HOMEへ サイトマップ  |  日本事務局  | 
大学の紹介 各種コース紹介 学部課程&大学院 大学での生活 入学案内
各種コース紹介   HOMEへ
+ 英語コース
- 日程と授業料
- University English Preparation Course (UEP)
- Undergraduate Pre-Sessional Programme
- Pre-Masters Programme in English
- 入学後の英語サポート
+ サマースクール
+ 進学準備コース
- International Foundation Programme (IFP)
- Diploma Foundation Studies in Art and Design
+ 学部短期留学
 

University English Preparation Course(UEP)

 

● コースの概要

  • このコースはミドルセックス大学(ロンドン)への入学希望者で、英語力が基準に達していない学生を対象にしたものです。英語の初心者向けではありません。大学で専攻する分野で使用する専門的な英語、学業において必要なスタディスキルに焦点を当てます。
  • 正確な英語のレベルを測るため、このコースへの入学希望者は全員MELT(Middlesex University English Language Test)を受けることになっています。

● コースの目的

  • 総合的な英語力の向上
  • 大学に入学後に必要とされる専門的な英語とスタディスキルの向上
  • 英国の文化と大学生活に慣れ親しむ
  • 英国の高等教育で欠かせない個人による勉強・研究を、自信をもってできるようにしておく

● スタディ・メソッド(Study Methods)

  • 小人数制(10人〜16人)
  • 週16時間のクラスでの授業、および自習システムのある設備での勉強
  • 講義、セミナー、チュートリアル
  • グループワーク・ペアワーク
  • 個人での勉強
  • プロジェクトワーク

● コース内容

  • 英文法
  • 語彙の強化
  • 発音とイントネーション
  • 日常生活における英語
  • リーディングとライティング
  • 英国文化

● 評価

  • 成績の評価は年3回(12月、4月、6月)行われ、合格した学生は9月から大学での専門分野においてコースを開始できます。また、4月19日以降、成績により以下のコースに進むことができます。
  • 6月に合格しなかった学生は、下記のPre-Sessional/Pre-Masters Coursesのいずれかを履修する必要があります。
    • 2005年6月09日〜9月06日
    • 2005年7月07日〜9月06日
  • 上記のPre-Sessional/Pre-Masters Courseを修了した学生は、2005年9月から学部課程または大学院に入学することができます。このコースでは、英語力、スタディスキル、出席率、提出日が守られているか、といったことに基づいて評価されます。

● キャンパス

ロンドンの北部に位置するTottenham Campusにある大学のランゲージ・センターで授業は行われます。このキャンパスは駅に近く、ロンドン中心部へも短時間でアクセスできます。店やレストランも近くにあり大変便利です。ミドルセックス大学(ロンドン)は学生数25,000人を超えるロンドンで最大の大学です。そのうち留学生は4,000人近く占め、その国籍は100ヶ国以上に及びます。

● 宿泊施設

大学近くで食事付きホームスティが最低1ヶ月から滞在可能です。また、自炊の宿泊施設もあります。ルームのみの場合は通常3ヶ月間から、フラットの場合は6ヶ月間から滞在可能です。出願窓口から宿泊施設に関する資料を入手することが可能です。 宿泊施設に関しては、大学のアコモデーション・サービスでアドバイスを受けられます。

● 学生生活

留学生は到着したその日から、大学のあらゆる施設(図書館、マルチメディア・コンピューター、ランゲージ・ラボ、食堂、学生用ラウンジ等)を利用できます。スポーツ、クラブ、政治・宗教等のサークルを通して他の学生と出会う機会が豊富にあります。さらに大学が主催してイギリスやヨーロッパの都市や史跡を訪れる旅行もあります。


ページトップへ
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Middlesex University Japan Office
Copyright © 2008 beo All Rights Reserved.